シリコンバレージャパン合同会社は、米国のアクセラレーターY Combinatorが運営するStartup School 2019に採択されました

シリコンバレージャパン合同会社は、米国のアクセラレーターY Combinatorが運営するStartup School 2019に採択されました

海外企業の日本進出支援、イノベーションの創出およびマーケティングのコンサルティングを展開するシリコンバレージャパン合同会社(所在地:東京都港区、Founder/CEO前田智之、以下シリコンバレージャパン)は、米国のアクセラレーターY Combinatorが運営するStartup School 2019に採択されました。 ■YCombinatorについて YコンビネータLLC(Y Combinator LLC)は、アメリカカリフォルニア州に拠点を置くベンチャーキャピタルです。シーズアクセラレーターとして主にスタートアップ企業に対し投資しており、2005年から現在までAirbnb、Dropbox, Twtich等のイノベーティブな企業を含む2000以上のスタートアップ企業に出資を行った実績を持ちます。 ■YC Startup School 2019について Startup School 2019は、米国アクセラレーターY Combinatorが運営する起業家のための10週間の無料オンラインコースです。本プログラムは2018年に始まり、Y Combinatorバッジに選定されるための最大のチャネルとなっています。 YC Startup School 2019に関する詳しい内容はこちら(英)https://blog.ycombinator.com/announcing-startup-school-2019/